日本スイーツのかわいらしさ

海外から訪れた観光客に日本のスイーツが大人気だということをご存知でしょうか。
専門店で提供されているような本格的なものに限らず、コンビニエンスストアなどで簡単に手に入るものまで、日本のスイーツはレベルが高く、そこが海外の人に愛されている理由と言えるでしょう。
ポイントはいくつかありますが、もちろん、一番の理由はおいしいからです。
それに加えて甘すぎないことや、パッケージがかわいいことも挙げられるでしょう。
日本で手に入るスイーツの多くは、パッケージだけでなく、中身もかわいいデザインのものが多いのも愛される理由です。
それは、日本のスイーツを好んで食べる若い女性たちがかわいらしいもの好きだからという理由でもあるからです。

海外で提供されているものと、日本で提供されているもので、特に違いが大きいスイーツのひとつが「パンケーキ」です。
海外、特にイギリスやアメリカでは日常的にパンケーキが食べられていますが、その多くはシンプルに焼いただけか、もしくはジャムなどをのせただけで普段食べられています。
日本のパンケーキ専門店で提供されているような、色とりどりのフルーツで飾られたものやチョコレートや生クリームがふんだんに使われたものは海外からきた人たちにはとても新鮮なものとして目に映るようです。
食べ物に「きれい」や「かわいらしい」という評価がされるのも、日本ならではの繊細な情緒を感じさせる手仕事が加えられているからなのでしょう。
フルーツの飾り切りや、それを完璧に配置したデコレーションなどは海外ではほとんど見られないため、多くの観光客がきれいなパンケーキの写真を撮り、SNSなどに投稿したりしています。
パフェなども日本のカフェで提供されているものは人気が高いようですが、とりわけ、本国との違いが目立つパンケーキは人気が高く、「おいしくてかわいらしいスイーツ」として海外でも話題になっているのです。

日本では、お菓子が丁寧にパッケージされていることも、使いやすさを含めたデザイン性が高いことも当たり前になっていますが、海外の人たちから見るとそれはとても素晴らしいことなのです。
そして、もともとは海外で愛され、親しまれてきたパンケーキが、日本で劇的に進化し、独自のスイーツのように提供されていることに驚きと喜びを感じてもいるようです。
パンケーキ専門店が増えている理由は、日本の女性たちからの支持が高いからというだけでなく、海外の人々からの支持も集めているからなのかもしれません。